総量規制対象外 一本化

総量規制対象外で一本化【みずほ銀行カードローンのキャッシング】

みずほ銀行カードローンは総量規制対象外

みずほ銀行カードローンは総量規制対象外ですので、おまとめローン専用の商品ではありませんが、借金の一本化に利用することもできます

一本化するならみずほ

みずほ銀行カードローンは、「エグゼクティブプラン」と「コンフォートプラン」という2つのプランがありますが、最初からどちらかに申し込みをするのではなく、審査の結果によってどちらかに決まります。

すなわち、金利の低い「エグゼクティブプラン」を希望している場合で、「エグゼクティブプラン」には落ちたとしても「コンフォートプラン」には通ったなら、こちらで契約するかどうかを自由に選択できるということです。

「コンフォートプラン」でも大手の銀行カードローンと比べて低い水準の金利になっていますので、多くの場合に借金の一本化でメリットが出ると思われます。

とはいえ総量規制対象外のキャッシングで一本化するときには、必ずしも希望額を借りることにこだわらないほうがよいでしょう。

業界トップクラスの低金利!

例えば、3社から50万円ずつを借りていて、総量規制対象外のキャッシング審査で50万円だけ借りられるということになったら、その50万円だけでも金利の低いところに借り換えをすることで利息を安く抑えることができます。

このように借り入れできる範囲で借り入れを一本化していくことで月々の負担や利息を安く抑えていくことが大切です。しっかりと返済を続けていれば増枠の可能性もあるので、結果的に大幅に利息を抑えることに繋がりますよ。

みずほ銀行

\業界最低水準の低金利で借りるなら/

みずほ銀行カードローン

総量規制対象外のキャッシング

総量規制対象外のキャッシングでお金を借りる

総量規制対象外で主婦がばれずにキャッシング

キャッシングが家族にばれないテクニック

郵送物なし!総量規制対象外の銀行カードローン

総量規制対象外のキャッシング会社best3

総量規制対象外で家族にばれないカードローンを選ぶなら利息キャッシュバックが魅力の静銀がおすすめ。また土日でも借り入れOK、在籍確認をなくせるプロミスなど、こちらの一覧からぜひあなたにあったカードローン会社を見つけてみてくださいね!
総量規制対象外でばれないおすすめキャッシング会社はこちら

総量規制対象外で一本化【みずほ銀行カードローンのキャッシング】記事一覧

アコムは総量規制対象外なの?総量規制とは貸金業に課された年収の三分の一を超えるような金額を貸し出してはいけないという規制のことで、この規制があることにより直接収入を得ていない専業主婦はお金を借りることができなくなります。結論から言うとアコムは消費者金融会社であり、貸金業として登録をしている企業なので総量規制対象外ではありません。そのため専業主婦はお金を借り入れることができないようになっています。中...

アイフルは総量規制対象外の貸し付けも条件次第で存在するアイフルというとキャッシング専用の大手消費者金融の一つと考えられていますが、昨今は銀行とほぼ変わらない利息で貸し付けを行っており、大変親しみやすい対応と評判になっています。総量規制対象外の貸し付けが厳しくなり主婦でも世帯主や本人の年間所得の三分の一は貸し付ける事はできないとなっていますが、他社の借り入れを一本化する場合には年収の三分の一以上の枠...

オリックス銀行のカードローンは最高800万円までの融資が可能オリックス銀行のカードローンは安定した継続収入を持つ人で、申込時の年齢が満20歳以上、65歳以下の人であれば申し込みが可能になっており、10万円単位で最高800万円までの融資を受ける事ができます。更に300万円までは原則収入証明書類が要らないというメリットもあり、収入が少ないから審査に落ちてしまうのではないかといった不安もなくキャッシング...

みずほ銀行のカードローンは総量規制対象外で利用しやすい現在金融機関からお金を借りようという場合には総量規制が定められており、年収の3分の1までしか借りることができません。借り入れを申し込もうとする時にはこの一年間の収入を証明する公的な書類を提出しなければならないものです。母子家庭の人などは、事情で書類を出せなかったり、出せるとしてももし一年間の収入が少なければさらにその3分の1までしか融資枠が認め...